オリジナルのシャンプーを製造する方法のご紹介

シャンプーは毎日お風呂で使うものですから、自分だけのこだわりを持っている人も多くいます。自分のお気に入りのものを使うことで、気持ちをリフレッシュすることができ、すっきりとした気分で過ごすことができます。例えば香りや泡切れ、使われている成分などについて、これでなければ嫌だと感じることもあるでしょう。しかし、お店で売られているような商品には限りがあり、こだわりを持っている人ほど自分の希望に合ったものを探すのは難しくなります。このような場合、思い切って自分でオリジナルのシャンプーを製造してしまうという方法があります。自分の好みの香りや成分のものを選択し、オリジナルのものを作ってしまえば、気に入った商品を売り場で永延と探す苦労もしなくて済みます。

オリジナルのアロマを使って製造する

香りにこだわりが強い人は、自分の好きな香りのアロマオイルを使って製造してみるといいでしょう。作り方は、無香料・無着色のシャンプーに自分の好きな香りのエッセンシャルオイル(精油)を加えるだけです。既存のものに好きな香りのオイルを混ぜるだけなので作るのもすごく簡単ですし、たくさんの材料を用意する必要もありません。もととなる既製品にも、低刺激のアミノ酸配合のものを使えば、頭皮にも優しく敏感肌の方でも使いやすいです。そして自分の好きな香りで頭を洗うことで、髪の毛にさりげなくアロマの香りが残ります。強い香りの香水が苦手な方でも、優しく香りを身に着けることができます。また、自分の好きな香りに包まれて過ごすこともできるのでリラックス効果も期待することができます。

オリジナルのボトルやラベルも作ってみる

世界で一つだけの自分好みのシャンプーを作ることができたら、それに合わせて素敵なボトルやラベルも作ってみるともっと気分が盛り上がります。例えば、雑貨屋さんに行くとシンプルなボトルがたくさん売られています。このようなボトルを購入して、ペンやシールを使ってデコレーションしてみるといいです。ここで気を付けておくのが、お風呂場で使うものですから、防水性を持たせたデザインにすることです。油性のペン、ビニール加工されたシールなどを用いてデコレーションするようにしましょう。さらにデザインにこだわりたい人は、自分でラベルを作って貼ることもできます。ラベルシールを購入して手書きしてもよいですし、パソコンを使って印刷してもいいでしょう。せっかくの手作りですから、入れ物にも工夫をすると楽しくなります。